読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PNK

じゃにおた にねん ちねんぐみ

ザイルオタが天使(別名:知念さん)におちるはなし

 

ザイルオタクだった私が、RWM2016の勢いにつられて「ザ ジャニオタ」(個人的感覚)とよべるはてなブログというものをはじめてしまった

 

私は約15年ほどEXILEや二代目JSB、三代目、GENERATIONS、THE SECOND、E-Girlsのファン(オタク)をしていたため、ジャニーズとは日本とブラジルくらいの距離があった

 

小さい頃から踊りを売りにしているアーティストしか見てこなかった為、ジャニーズの存在は知っていたものの、キラキラフワフワしたアイドル、EXILEとは真反対、私が好きになるわけない

と小馬鹿にしていた(あの頃の私を殴ってやりたい!!!!!!!!)

私自身、踊る側なため踊りを売りにするEXILEに共感し尊敬していたのだろう、ジャニーズはそこに入らないと決め付けていた

 

それが全て覆されたのが2015年の年末特番のキミアトラクションだった

 

黒のスーツをまとった兄ちゃん達が「君がNO.1」と歌っていることにおぉ.....ジャニーズだな...と若干後ずさりしつつ、ナーナーナナナーの振り付けで肩をバッチリ音ハメでキメてる小っちゃい子から目が離せなくなった

 

そう、知念さんである

 

「えっまってみんな上手くね?普通に踊り上手くね?てか歌も上手くね?てかごくせんの人(ゆうや)スタイル良!!!顔が綺麗〜〜金田一とか女の子みたい...」

完全にこの時点で落ちている.....落ちていることに気付かずこのキミアトラクションを繰り返し繰り返し見ることにより、ひかるくんと裕翔くん(この時名前は知らない)が見分けられるようになる

 

ザイル垢でジャンプヤバいかもと呟くと、先にジャンプのヤバさに気付いていたオタク先輩にウィークエンダーを見ることを勧められる

ロックをメインとした振り付けに、「ジャニーズもロックすんの!?」「てかヒルナンデスの人(ありとめ)上手くね!?」「あーこの水色の人(裕翔くん)動きがNAOTOさんっぽいですね!」と感想をリプすると、あと知念さんが〜といってWhere my heart belongsを勧められる。これがもう決め手だった本当に某オタク先輩ありがとうございます...

可愛い見た目、決して高いとはいえない背、言われなくてもわかる最年少感、この子がこんなに大きく豊かに踊れるなんて...とダンサーとして嫉妬した。そのくらい上手かった。後から調べて知ったが、お父様は体操選手、お母様はジャズダンサー、お姉様も体操やダンス関係のお仕事、環境があれば踊りは上手くなれる、そりゃ上手いわと羨ましくて更に嫉妬した

けれど、私が知念さんに抱く嫉妬を越して知念さんはヤバい人だった(語彙)

知念さんの踊りに対する意識やアイドル(仕事)に対する考えが冷静で軸があって、それがみえる踊りをできる人だなと感じたからだ

踊りは、今までの経験とこれからどうなりたいか、人となりが出るものだと思っている

歌、踊り、顔だけじゃなく、中身(仕事用だとしても)も最高の人だった。

そんな人が「ちゅーちゅー」しているのだ、ゴリゴリの国から来た私が落ちないわけがない.....

 

こうして、知念さんによりジャンプに落ちた私は順調にジャニオタの道を歩んでいる。

ジャニーズは上手くできていて、番宣や某小クラ等で他グループのパフォーマンスを目にすることがある。そこからあーこの子いいなーとうまいことハマっていくらしい

聡ちゃん、神ちゃん、ふみきゅん、千賀くん、美勇人くん、岸くん辺りが大好きだ...

この先の目標としては、ジャニショに行くこと、知念さんのうちわをゲットすること、ゆくゆくは知念さんになる事だ

 

この沼からは中々あがれなそうである...