餃子とぴんくは紙一重

ダンスに萌え倒すおじさんの日記

EXILE HIROのファンが知念担になって初参戦した話

 

 

 

ねえみんな聞いて??????全世界のジャニオタ聞いて???昔の私のアカウント、そう餃子アイコン時代のLDHファンのフォロワーさんだった方にも聞いてほしいくらいだよ!!!!!

 

行ってきた。知念さんに会いに行ってきた。

本当に生きてた。動いてた。歌ってた、踊ってた…話してた…え???なんかテレビとかDVDでみていたのと大体同じだった(そりゃそう)でも思ってたよりちいさくてかわいかった…気がする。あんまり記憶がない。これはリピしなければ気持ちがおさまらない。なるほど。こういう仕組みか…(訳:楽しかった!知念さんしゅき!)

 

ご縁があり譲ってくださった某さんには本当に感謝しきれない。一生の恩人…ありがとうございました。となりにいてくださった某ちゃん、ごはんたべてくれた某ちゃんもありがとうございました。ジャニオタかわいい。みんなかわいい。自担がかわいいと言っている姿がかわいい。私はどちらかというとかわいいジャニオタになれる見込みはない。ザイルノリを引きずりつつ割とドライだけどアツい感じでジャニオタを続けていくんだろうな〜と帰りのやこばで思った。

 

コンサート中はダンスを追うのに必死で、あと目の前にHey!Say!JUMPがいることを理解するのに必死で、知念侑李様をこう、知念侑李と理解しようとしてなかった。しまった。すればよかった。なにをやってたんだ2時間。

でも思ってたよりおいたんだった。知念さんのこと心のどこかで妖精さんだと思ってたけど全然成人男性だった。つら。すき。

私が現場に行きたい行きたい言っておきながら今まで必死に行動しなかったのは、色んな理由はあるけど、Hey!Say!JUMPが自分と同じ種族だと理解したくなかったからなんだなとBANGER NIGHTをみながら思ってた。だってアイドルで、ジャニーズで、Hey!Say!JUMPだけど、普通の人間でもあるわけで、今まで液晶やスピーカーを通してだけ彼らをみていたのは、ある意味神的な存在にしたかったからだろうなと思う。なんていうか、現実にしたくなかったっていうか、夢は夢のままにしておきたかった。コンサートももちろん夢のある、ありすぎる空間だけど、どうやっても私はそこに現実を見出してしまう。まぁだって現実だからみんな来るんだしね。現実見出すもなにも現実なんだけど。実際歌って踊っている彼らをみて私は、あ〜〜お仕事頑張ってる…という視点を通してみてしまう。もちろん、かっこいい!かわいい!のような感情もあるのだけど、どこか俯瞰で引いてみてしまうひねくれた性格で、その視点を持たないためにはリアリティを感じない2次元がちょうどよかった。そんな私が知念さんを、Hey!Say!JUMPをリアルで…リアルの時間軸でみてしまった、同じ空気を吸ってしまった…なにが起こるかというと、さっきのような一歩引いてみてしまうことが起きる。人より優れた見た目やスタイルで歌と踊りと演技と喋りをお仕事にしていらっしゃる、選ばれた方々が沢山の女の子の中で歌って踊っている。みたいな。どうしてもその世界観に入り込むことができないというか、目の前にHey!Say!JUMPいるのにすごくどこかで考えてるというか、とにかくこの性格がちょっとどうなのって思った。でもなんかドライな感じで貶し愛ってわけじゃなくて、「山田涼介様のwwwソロwww映画じゃんwww自己プロデュース力強すぎwww最高…」みたいなライトな感じだから許してほしい(?)きっとこの感覚の方はたくさんいると思うので、自分だけじゃないとは思うが、はじめての自担がいるジャニーズのコンサートに参戦してこう、なんか残しておきたいなと思い書きなぐっている。

わかりやすく言うと無駄なことをコメントしたくなる。

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、あ〜〜我Iの時に山ちゃんの羽が用意されている〜〜手際の良さ〜とか。いま早替えか!とか。これ儲けでる?とか。

そんなこと言わんでもいい!みたいなことを言いたくなる。なんかすまん。そこを考える前にまず自担かっこいい〜〜♡ってめろってたかった…そう、コンサートでちねんさぁん♡ってめろってたかったんだよ…そこができなかったよね…どうすればかっこいい〜〜しゅき〜〜ってなれるか教えてください。知念さん私のタイプではないからそれは違うのかなぁ….この辺に助け舟くださるかたいたらリプでもDMでもください…

 

 

覚えてたところの箇条書きです。あとは感想。

 


・とりあえず分かったことは、私は周りの大体の人と湧くタイミングがちがう。キメゼリフ(大ちゃんのサンクスはめっちゃやばかったもう一回みたいけど)は基本はお〜…って感じ。いやかっこいいと思ってるよ!あとキャーッ♡よりア"〜ッ!とかアーイ!とか言っちゃう。これはもうダンサーだからしょうがないことにしてくれ。アイソレ入ったとか振りがやばいとかでうわっ!とか言うんだけど周りがそんなにだからちょっとさみしかった。ちょっとやはり私の天使と現場に入りたいと思った。


・バンガナイ前より揃えてきてる

少プレはやっぱりあれでしたね…しっかりブラッシュアップされていた!そりゃそうか!
・たんたんたたたんのフリーは同じだった。知念さんしかみれてないけど、知念さんは同じことやってた。フリーでもある意味フリーじゃないのかもしれない?ジャニーズって?どうなの?
・山ちゃんの上半身回すやつ(エーモーショーンみたいな)は面で横の可動域は狭いけど奥行きがあった。液晶越しだとわからなかったけど、横から見たら山ちゃんの反りがやばくてマジでうわぁ山田涼介様じゃんってなった。楽しかった
・やまのくせがないッ!MVのバンガバンガバンガナイのところ、手振りのストップがすごくてもうくせ踊りの山ちゃんって感じですごい好きでおもしろくて生で見たかったんだけど、どっちかというとストップなかったのでブラッシュアップされたと思われる。良いことだけどちょっとさみしい。
・ちねさんかかとあがってた。これ!バンガナイの最後のポーズ、映像だとかかとあがってたんすけど、生もあがってた〜〜!!!!!!!!!!!!これがみたかったんだよ!!!!!!!!!!!!!って一曲目でパーンッ!ってなったけど覚えてるね。ウケる
・やまの肩の可動域!これはね〜なんの曲だかは覚えてないんだけど、上手のスタンドに近寄る段みたいなところから帰ってくるときに、Your seedの人生〜なんていえば〜の振りと同じ感じの振りをしてたんだけど(頭の後ろで手を左右にバウンドさせるみたいな)その時のなんか可動域がエグくて人か!?ってなった。この時の伊野尾さんみたいな…目が足りない!
・知念さん159サビの振りワンエイトめの大野智様感すごい。やっぱりこの音の取り方だよね〜〜!ってなったのでコリオと握手をしたい。ダンダラダンのところは面白い振りでくるかなぁと思ったけど全然普通にハウス振りでウケた。サビワンエイトめは重心しっかり置いてゆるやかな動きでまさに大野さんでほんとそういうところだよね。最高
・みたまんま 液晶や雑誌で見たまんまだわ!!!!!!!!!!!なんだよ!!!!なんか多分目が死ぬんだろうなと思ってたけど思ってたより人間だった!!!!!!!よかった!!!!!!!!!!!!!!!

・意外とおいたん これは知念さんです。知念さんのこと人間だと思いつつどこかでやはり妖精さんだと思ってた知念担なので。モニター?に映る知念さんに「あっ知念さんおいたんだッ!」ってなった。私おいたん好き()で早く知念さんおいたんになってほしい派なのでちょっと嬉しかった。人だった〜〜〜〜安心。
・チョコラタ、大ちゃんの好きで得意なジャンルすぎない?あのコレオ天才!絶対映像化してほしい。頼む…にしたって大ちゃんはJAZZ HIPHOPっぽいのが得意なのが改めて分かったしなにより得意そう〜〜!!!って踊ってるときのオーラが得意そうなオーラ〜〜!!!みたいな。この時ずっと大ちゃんみてた。
・伊野尾さんの柵の振り上手すぎた。ステージが上がって青いすごい上手い人いる!ってなってはじめは裕翔くんだと思ってて(すまん)、えっ!?!!!伊野尾さんじゃん!!!?!は???やっぱどんどん上手くなってる!??っていう。多分ジャンル的にもBPMとか音の取り方とかが伊野尾さんと相性良いってのもあるけど、かなり肘が上がるようになったよね。あと体を遠くに使うようになった。すごく伊野尾さんの踊りみているの楽しかったなぁ…

・夢に見ていたジャニーズのポールダンス

IGさんっていうポールの神様と出会ってから私は男性はポールダンスやるべき芸人なんですけど。(IGさんはジャズファンクの神でもある)ジャニーズはやってくれないよね〜〜とおもったらまさかの創作にでてくる装置みたいな柵でポールダンスもどきしててでかした!!!!!!!!!でかしたぞ!ってなってた。にしても雄也さんはほんとにそんなサービスしていいの?有料コンテンツだろあれ…まぁずっと伊野尾さんみてたんだけど。知念さんはキャラ的に控えめで、あ〜〜そういう感じね、ジャニーズってそういう感じね。了解。ってなってた。
・ありせか山ちゃんのグラッチェのあとの振り!!!なんかレポでもあると思うけど、歌うのやめちゃった〜〜!とおもったらぶっかまで踊り出してなんか最高だった。山ちゃんの踊りは考えて鏡と向き合ってストップとかするより感情ちょっと入った感じのニュアンスが私はすきだなぁとおもったよね。ね、山ちゃん。
・薮さんのジャニ感ほんとうにジャニ感だった。なんだあの人。もう一回みたい。ああやって踊る人本当に存在するんだ…と思ったしそれが様になる。なんか悔しい。もう一回みたい。
・光さんかわいい。常に顔面がかわいい。目がデカすぎない?作画がすごい。
・なんとかすきだっちゃ やぶひかに湧く会場。やぶひかパワーのすごさたるや。

本当にやぶひかって存在するんだな。尊い。そしてそれにリアクションする会場。すごい。なんかみんながやぶひか…やぶひかだ…ってなって、やぶひかが「すきだっちゃー!」つって、うわぁー!!!!!!!!!!やぶひかぁ!!!!!!!!ってなるの。やぶひか…
・知念さんシェネしまくりじゃん知念さん。あの可動式で狭いとこで回って本当にあなたは何者なの??????ってなった。落ちる〜!落ちないでね〜って一瞬だけ心配した。
・大ちゃんバブルガムのコントラクション
・山ちゃんもう一回戦のフリースタイルのコントラクション
・知念さんのコンテジャズっぽいコントラクション

ここ3人のコントラクションすごいみえて満足!ジャンルは3人ともちがうけど、しっかり背中のラインとか頭の残しとかインパクトとかあって満足。これはもう。ありがとうHey!Say!JUMPだわ
・山ちゃんのアイソレ!マエヲムケの!

ジャケットバサバサして後ろに下がるときに山ちゃんは首のアイソレ入れる人ですけど、それを生でみれて、うわぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!山田涼介のほんもののアイソレッ!アイソレだぁあ〜〜!!!!!!!!って萌え散らかした。楽しかったぁ

・やまの羽セッティングマジウケたスタッフさんありがとう。あとそれ終わった後に飛んでくるのもウケる。
・山田涼介のブランディング

なんか、山田涼介は山田涼介なんだよな…すごいわあの人…もういっかいしよ♡みたいな歌なのになんかすごい妖精さんがキラキラして白い羽だ〜きれ〜〜みたいな感想。すごかった。山田涼介の二回戦…2次元っていうか映画。天カメの映像通すとさらに映画。ライブであそこまでの絵を作り上げてくるの?嘘じゃん。あれ生の映像?前撮りしてない?嘘じゃん。嘘じゃん…一周してなんか切なくなっちまったよ…そんな身を捧げなくても…みたいな。命かけてるよね。命かけなきゃあの幻空間っていうか、キラキラとふわふわの中の人として存在しきってるのがもうそれは命。
あとキャー!!!!!!がすげえ  みんな死んでく感じする 会場が息を飲んでみてる エースすぎる あのキャー浴びるのはやめられなくなるよねぇ
・裕翔くんソロはド変態 わかったわ中島裕翔感 そのリズム取るのってとこまで取るから本当おかしいあの人。山ちゃんと違うベクトルですごい。おかしい。真面目すぎるしそのことに対して熱いし好きなのが伝わってくる。え?好き。あ〜〜そこそう取るよねのリズムの共感あって楽しかった。あと炎があおい!すげえ!天からの遣い!ってなった。人じゃないな(?)
・私を落としたキミアトの肩はめみたかったんだけど!ねえ知念さん!なんでそこで手を抜くの!かなしい!あなたのぶっかまポイントじゃん!ってなったけどあとあとMCでせみ様がいらしたらしく、そのせいかなぁと思ったらなんかもうそんなの入金だわ

 

なにか思い出したら追記します!

以上SENSE or LOVE 9/9 2部の感想でした!

 

 

10/3追記

真駒内2日目1部のレポを残します…