餃子とぴんくは紙一重

ダンスに萌え倒すおじさんの日記

いいかJUMP担 俺らは今試されている

 

 

 

意味がわからない!!!

意味はわかるけどわからない!!!

 

俺はHey!Sαy!JUMPに会うために仕事をしてるしHey!Sαy!JUMPの踊りを見るために仕事をしている。つまりHey!Sαy!JUMPの踊りをみれなかったら俺は仕事を辞める!!!

 

仕事辞めま〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!

イエ〜〜〜〜〜〜〜〜イ!!!!!!!

 

 

悔しいな、悲しいとかむかつくとか寂しいとか切ないとか色々あるけど俺は1番に悔しいがくる

 

まじめに(知らんけど)アイドルしてる社会人たちが一部の客のせいで仕事を満足にできないことが

 

まぁ彼らにとってコンサートツアーが1番やりたい仕事かどうかは知らん。があれだけの顔と歌唱力と表現力を持ってダンスはまぁまだのびしろですねって感じだが、数千数万の人間の前で表現する才能を持った男たちが表現する場を奪われた、という考えだ俺は

まぁ彼らが決断したことだが、その判断材料が全てであるから奪われた、という表現が俺は正しいと思ってる今のところ

 

100歩譲って譲らないけど俺がHey!Sαy!JUMPに会えない、ダンスを生で観れないのはもう許してやる

 

Hey!Sαy!JUMPの仕事が回らないくらいの問題にしてしまうのはちょっとなんか理解できないどんな家庭で育ってきたんだよ…親父にひでーことされて育った俺でさえHey!Sαy!JUMPの出待ちなんてしねえのによ…河原で育ったんか?

 

 

もうこの河原で育った野朗どもにどうこう言ってももうどうしようもないんだよ伝わんねえからあいつら…日本語とか理解できねえからあいつら…

真っ正面から太刀打ちしたHey!Sαy!JUMPはかっけーと思う。悔しいな、 なんで俺らがこんな思いしてんだろうな、ウケる

 

 

 

Hey!Sαy!JUMPがこういう決断をしたんだ、いいかJUMP担、俺らに出来ることは何だ

 

10年かけて育てられた箱庭幼稚園のオタク達だろ、俺はキミアト出の新規だが、先輩方のブログやツイッターなどはいつも本当にすげえなと思いながらみている

 

ちな河原で育った野朗どもはJUMP担、JUMPオタクではない。あいつらは「ファン」ではなく「ストーカー」だと俺は認識しているからそこんとこよろ

 

JUMP担としてできることは、見えないストーカーに悔しさをぶつけることじゃねぇ。俺らの推し達が決断したことを受け入れ、今後どうしていけばいいのか、だ

 

だが俺には学がねえだれかなんか案くれ…JUMP担そういうの得意じゃん

 

 

 

俺らで1発ぶち上げてやろうぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜〜〜知念さんに会えないのか